【荒野行動-記事】石油プラットフォームの立ち回り方-嵐の半島



荒野行動-まとめ-石油プラットフォーム1

2018年4月19日のアップデートで新しく追加された「嵐の半島」。

今回は石油プラットフォームの特徴と立ち回りをご紹介。
荒野行動の中でも特にユニークな構造と豊富な物資を持っていますが、立地のおかげで人が少なく、意外に穴場かもしれません。

荒野行動-まとめ-石油プラットフォーム2

<立地条件>

立地も何もないといった感じで、マップの極東の絶海にポツンと浮かんでいます。
陸路は設けられておらず、泳ぎかボート、水上バイクで向かうことしかできません。
もしボートで行きたい場合は、一番石油プラットフォームに近い海辺の小屋のそばに出現するボートを使いましょう。

もちろん周辺に施設等はありません。

<立ち回り方>

マップの外れにあるという立地上移動を余儀なくされるうえ、上陸後の移動手段の確保と、二重で労力を使うことになるので、ほぼ降りる人はいないと思って良いです。
陸上から狙撃されることはまず無いため、しっかりと降りてきた人数を見て、ゆっくり探索しよう。

最下層にはボートや水上バイクで入り込めるので、音にだけは注意しましょう。

<探索>

【上層階】
クレーンの土台やフォークリフトがある階層です。
この層がメインのベースになっていますが、物資があるのは倉庫とガスタンク。
2階へは外からしかいけない点に注意。

ガスタンク(サイロ)を上に昇る階段や踊り場には武器が多く落ちています。
屋上までしっかりと探索しましょう。

一つ上の層は大量の物資を獲得できます。
武器がたくさんある上、上り下りの階段は一つずつのため、綺麗に一周するだけで十分の物資が揃います。

【下層階】
一見すると普通の小さな建物は階段の入り口になっています。
階段を降り下層階へ。
ここは正に物資の宝庫と言わんばかりにワンサカ物資が落ちています。

そこから水没した最下層が見えますが、よく見るとそこにも物資が落ちています。
水没したエリアも普通に立って歩けるようになっています。

また、奥の方にはコックピット(制御室)のような場所があります。
水に浸かっているためか、目視はできませんが沢山の物資が落ちています。

ちなみに、上層階外側の階段を下ったところにも広いスペースがありますが、物資は落ちていません。
石油プラットフォームに直接降りず、ボートや水上バイクで来た場合にはここが発着所になりますが、さっさと上に上がってしまいましょう。

<まとめ>


かなり外れにあり、立ち入る事が少ない場所ですが、

ここには文字通り抱えきれないほどの物資が落ちています。
スクワッドでも十分物資を揃えることができるでしょう。
また、都心地区等の複雑な構造のマップよりも探索するべき場所が開けていてわかりやすいため、探索が煩わしいという人にもオススメ。

立地上、エリアの管理には十分注意しましょう。水上バイクの位置も確認しておくのがポイントです。






4 件のコメント

  • へぇー、結構物資あるんか。今度行ってみよ

  • ヘリのルート次第だが、クインで最初にここで物資調達出来るとかなりおいしい。
    ソロだと(ry

  • たしかに。 全く敵に会わない時とかつまらなすぎる

  • 新マップはただただ広いだけで石油も古城もハリボテだな
    輸送機2機にして200人対戦にしろ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。